平間でまっちぃ

虫歯がかなり悪化して、抜くしかなくなってしまいました。

ブリッジという選択肢もありましたが、このような場合、インプラントにもできますと説明されインプラント治療に決めました。

ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますが使用感や耐久性を考えればインプラントだと言われました。

インプラントで噛むようになり、しばらくして自分の歯と同じように噛めたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。

「インプラントとクラウンの違いは何?」という疑問の答えは、義歯が自分の歯根に支えられているかどうかです。

虫歯などで義歯が必要になるケースでも、歯根部を支えとして残すことができれば上から冠のような形のクラウンという義歯をはめられます。

しかし、根から抜いた場合は入れ歯以外ですと、なくなった歯根の代わりに、人工歯根を埋め込むインプラント治療を検討することになります。

インプラント手術の未経験者にとってかなりの痛さを想像してしまうでしょう。

今では、どこで手術を受けても耐えられないほどの痛みを感じることはまずありません。

切り開くあごを中心に、麻酔を十分効かせて手術に取りかかるためです。

術後、腫れがでるのに伴って多少の痛みはあるかもしれませんが化膿止めとともに、痛み止めも処方されていますので耐えがたいような激しい痛みが続くことはまずないでしょう。

義歯が自分の歯と同じように使えるようになればインプラント治療は終わりですが、歯科医によるメンテナンスは必ず必要になるのでその費用もみておかなければなりません。

特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい定期検診に通うことを指示されます。

メンテナンスを受けるごとに支払う料金は保険適用の治療が基本となり約三千円とみれば良いでしょう。

標準的には、一年に1万円から2万円程度の費用を支払うことになります。

歯科医でインプラント治療を勧められた方もいるでしょうが、それは自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に義歯をかぶせる義歯と人工歯根のことです。

ブリッジや入れ歯との根本的な違いとして、インプラントは歯根からあごの骨に埋め込んでいるので違和感が比較的少なく、手入れしながら、長い期間使うことができます。

ベルタ育毛剤って口コミとか良いけど実際の効果はどうなの?
現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので保険適用の治療より高額になることを覚悟してください。

インプラントの特長として、噛んだときに安定しており、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはありがたみを実感する点です。

自分の歯の上から人工歯をかぶせたブリッジや入れ歯と異なり、あごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作ったので歯が取れる心配をしながら、ガムを噛むこともありません。

人工歯の歯根と義歯は、ガムをいくら噛んでも取れないくらい強いものでもあります。

もう、こわごわキシリトールガムを噛むこともないのです。

歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。

骨と一体化して安定した歯根となりやすくアレルギーも起こりにくいとされています。

インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など検査を綿密に行い、その上で治療方針を決めて治療に取りかかるため安心して治療を受けることができます。

治療が終わったところで、重要なメンテナンスを欠かさず継続することでより快適に、長期間使えるようになるのです。

全てのインプラント患者にとって、治療費の高さは重要な問題ですね。

現実には、治療費といっても統一されておらず、歯科医院によって幅があるのが普通です。

インプラント治療はほとんど自由診療のため、金額は歯科医院次第です。

しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。

インプラント一本の場合、安くて30万円ほど、高ければ50万円ほどが相場だと押さえておきましょう。

いわゆる困難な症例で、真にインプラント専門の歯科医に頼るしかなければ、海外で治療を受けることも考えるべきです。

インプラント治療は北欧諸国が特に進んでおり、世界各国の歯科医が、腕を磨くために訪れています。

寿命の長い、しっかり噛める歯を望むなら、決してあきらめてはいけません。

まずもって、情報集めに全力を尽くすしかありません。

ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けてのごく一般的なインプラント治療でも、院内感染の可能性は否定できません。

ですから、歯科医院を決めるときにその医院の感染症対策についての取り組みを知っておくことが重要事項の一つになります。

院内感染防止は歯科医院でも重要な問題と認識されているため、方策についてホームページ内で述べている歯科医院も当たり前のようになっていますから、あれば必ず見ておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です